APPROACH TO
SDGs

行動計画

東洋理工株式会社行動計画

1.社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備 を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間 平成29年4月1日~令和4年3月31日までの5年間

目標1
地域の子どもの工場見学及び若者のインターンシップ受け入れを行う。

対策
平成29年4月~ 工場見学及びインターンシップの受け入れの継続実施

目標2
育児休業から復職した社員に対する育児短時間勤務等各種制度の説明

対策
平成29年4月~ 育児休業から復職した社員に改めて育児短時間勤務等各種制度の説明をする。

目標3
社員と家族の余暇を増やす為、年間休日を現行より2日間増加する。

対策
平成30年4月~ 年間2日間の休日増加

       

2.女性社員を増やし、女性が活躍出来る雇用環境の整備を行うため、次の行動計画を策定する。

計画期間 令和4年4月1日~令和8年3月31日までの5年間

目標1
新規採用の内、女性採用率を50%以上にする。

対策1:小学校入学前までの子供をもつ社員の短時間勤務制度の導入
令和4年4月~ 社員へのアンケート調査、ニーズ把握
令和5年4月~ 社内制度の見直し検討・構築
令和7年4月~ 制度導入 社員への周知開始

対策2:看護休暇制度の拡充(既存制度の見直し)
令和5年4月~ 社員へのアンケート調査
令和6年4月~ 社内制度の見直し検討・構築
令和7年4月~ 制度導入 社員への周知開始